9/24 バッチ博士の生誕日を祝うワークショップ

今年もバッチフラワーエッセンスの創始者、
エドワード・バッチ博士のお誕生日をお祝いする
ワークショップにお招きいただきました。

主催してくださる自然療法サロンクプクプさまの
ご案内をご紹介します。

ピンと来られた方、下記の方法で
クプクプ様にご連絡ください。

・お申込みフォーム>>
・お問合せ(email)>>

祝☆エドワード・バッチ博士の誕生日

今年も、「フラワーエッセンスの魅力|スペースハナ」の谷口みよ子さんをお迎えして、エドワード・バッチ博士のお誕生日会を開催します。


(↑バッチセンター2022年6月撮影)

祝★Dr.エドワード・バッチ博士生誕136年

今年は、クプクプでもお取扱いさせてもらっているフラワーエッセンスのヒーリングハーブス社のジュリアン・バーナード氏が書いた「バッチフラワーエッセンス 水のパターン」の日本語訳本が発売されました!

そのお祝いを兼ねて、訳者でもあり、フラワーエッセンスの実践家である谷口みよ子さんと共に、6月に英国の旅に行ってまいりました。その旅の様子は、谷口みよ子さんのサイトに「バッチフラワー冒険の旅」シリーズでまとめてくれているので、ぜひご覧ください。>>

今年は、英国の「バッチフラワーを訪ねる旅2022年」をテーマにお話会とお食事を開催します。

場所は狛江を予定しています。
光のさす広々とした空間で、バッチ博士のお誕生日という日を過ごす、ランチ交流会付きの貴重な会です。ご一緒できますことを楽しみにしています。

Covid19といち早く共生をはじめ、PCR検査、ワクチン接種の有無、マスクの着用をいち早く終焉させた英国。フラワーエッセンスがどのように発展しているかも含め、谷口みよ子さんとともにお届けします。

今のコロナの時代を生きる私たちに大きな示唆を与えてくれるフラワーエッセンス。

ジュリアン・バーナード著、谷口みよ子さん訳の『エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る』(BAB出版)と『バッチのフラワーレメディー植物のかたちとはたらき』、そして、『バッチフラワーエッセンス 水のパターン」を参照しながら、今この時に役立てていく意味と実用性をとらえてゆきます。皆さまのご参加をお待ちしています。

~・*~・*~・*~・*~・*

□ 日 時:9月24日(土)10時45分~15時(10時30分開場)
□ ガイド役:谷口みよ子さん、樋渡志のぶ
□ 場所:狛江市(小田急線喜多見駅徒歩15分)
□ 会 費:5,500円(税・ランチ&サラダ&お茶)
□ 定 員: 12名様

◆申込フォーム>>https://form.os7.biz/f/31a0210e/

E-mail : kupukupu@air.nifty.jp
電話:090-8582-9292

申込内容:
①お名前
②当日連絡のつく電話番号

★申込後、1週間以内に下記口座確認後、予約完了です
みずほ銀行 成城支店 普通 1108129 クプクプ ヒワタリシノブ
★キャンセルポリシー:ご予約3日前~当日100%

□ お持物:筆記用具
(参考図書:ジュリアン・バーナード編/著『エドワード・バッチ著作集』『バッチフラワー内なるエッセンス』)

□ 主 催:自然療法サロンクプクプ
□ 共 催:フラワーエッセンスの魅力|スペースハナ
フラワーレメディー・プログラム・ジャパン


↑フラワーエッセンスをこよなく愛し、経験豊かな谷口みよ子さんとオークの木の下で(2022年6月)

関連記事

  1. 光を放つシデの木~読書会「セカンド19」第2回

  2. こんな時にこころのサポートを(693)

  3. こんな時にこころのサポートを(657)

  4. 今に生かすバッチ博士のことば

  5. こんな時にこころのサポートを(625)

  6. こんな時にこころのサポートを(624)

  7. フラワーレメディ(エッセンス)の働き(2)

  8. ワークショップ in 神戸