ヘザーのはちみつと開花

少し前に
ヘザーのはちみつを味わう機会に恵まれました。

濃厚でコクがあって、
美味しいはちみつでした。

はちみつは、ハチが蜜を集める花によって
味も色や香りも違うそうです。
また同じ種類の花でも
場所やその年の気候によっても変わるとのこと。

数年前に、リンデンのはちみつを
食べたことがありました。
その時印象的だったのは、
ほんのりとやわらかい花の香りが
したことです。

ヘザーのはちみつには
やわらかな印象はなく、
濃厚で、しっかりした甘みが
ありました。

酸味のあるライ麦パンと
よく合うように感じます。

バッチフラワーのふるさと、
英国ウェールズ地方では
ヘザーが花の時期を迎えます。

ジュリアン・バーナード著
バッチのフラワーレメディー植物のかたちとはたらき』によれば、

8月の第1週に
咲き始めるとのこと。

養蜂家は、ウェールズのブラック山脈では
20年以上もの間、
ほぼ正確に8月5日に
咲き始める、と言っているそうです。
今日はちょうど8月5日。
今年も咲き始めているでしょうか。

ヘザーが一面に広がる
荒地の丘の景色をいつかきっと
見てみたい、その思いは
毎年強くなっているようです。

8月8日(日)13:00〜17:00
オンライン:バッチフラワー・ポスター講座
主催:mahina pharmacy

バッチフラワー38種の全体像を概観し、
体系全体の調和の取れた点について
おもに5つのポイントから見てゆきます。

詳細はこちら>>

 

関連記事

  1. 立春:新しい季節のはじまり

  2. 【記事】天然生活Web~ホワイトチェストナット・オリーブ編

  3. 新しい始まりとゴースの花

  4. 闇の中の光とフラワーエッセンス

  5. ハクモクレンと月の光

  6. 8月1日:ケルトの祝祭日「ルーナサ」

  7. 森は生きている

  8. スター・オブ・ベツレヘムの開花