こんな時にこころのサポートを(704)

もうだめだ、
やれることはもうない。
一体どうしたらいいのか..

苦しい時、
私たちは何とか乗り切ろうと
自分なりに
最善の方法で
乗り越えようと努力します。

けれど、それも限界と感じると、
追い詰められた気分になり
途方に暮れてしまいます。

どうしたらよいのか…
答えは見つからず、
なすすべがない、と
絶望的な気持ちになる時、
助けになるフラワーエッセンスが
スイート・チェストナット」です。

市販のストックボトルから
2滴ずつ、1日4回を目安に
舌下にたらすか、
飲む水やお茶などに入れて
とってみてください。

絶望で追い詰められた心に
落ち着きをもたらします。

苦しい時というのは
何かしらの変化を促されている時と
言えるのかもしれません。

これまでの自分のやり方やあり方、
人間関係や物事に対する思いなど、

スイート・チェストナットのレメディは
どんなこと(もの)にもとらわれず
信頼して変化していけるように促します。

経験している苦しい状況を
心で深く受けとめられた時、
暗闇の中から一筋の光を見るような、
変化の兆しを感じることも
出てくるでしょう。

自分に起こっている
変化のプロセスを受け入れ、

内奥で感じる一筋の光を信じて
困難を乗り切る後押しとなる
力強いエッセンスです。

…… エッセンスが出来上がると
母液はマホガニー材のような濃い赤褐色になります。
── ピリッとする味があり、
刺激を与え、
意識を目覚めさせます。
しかし、
その時に生まれる感覚は
穏やかで、
ハートの中が金色に輝くようです。
『助けを求める叫びは聞き届けられる… 』と
バッチ博士は記しました。
闇夜の後に、太陽は上ります

─ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』p.275 より

〜*・〜*・〜*・

花の開花順に学ぶ
バッチフラワー・セルフヒーリング講座

【オンライン】バッチフラワー・セルフヒーリング講座

関連記事

  1. フラワーレメディ(エッセンス)の働き(2)

  2. 花のちから:満開の白バラとバッチのワイルド・ローズ

  3. こんな時にこころのサポートを(685)

  4. 新ワークショップシリーズ「暮らしに役立つケルトの知恵」

  5. こんな時にこころのサポートを(686)

  6. こんなときにこころのサポートを(636)

  7. 【ご感想】新読書会 part2 「7ヘルパーズ」第2回

  8. 心の闇に変容を促すフラワーエッセンス(1)闇に光を