こんな時にこころのサポートを(609)

あぁ、また朝になっちゃった。
心配で眠れない~。
このまま続いたら
どうなっちゃうんだろ

このようなことも
今の状況では
自然なことです。

悪い考えにハマると
どうしても抜けづらくなって
さらにはまってしまうことも
多いもの。考えすぎれば
悲観的にもなりがちです。

そんな時には
ホワイト・チェストナット」の
フラワーエッセンスがあります。

ぐるぐるとめぐって
終わらない考え事から
抜け出る助けになります。

心を落ち着け、
少し距離をおいて
対象を見ることができれば、

物事全体のバランスも見て取れ、
状況を改善するために
自分のできること、すべきことに
集中できるようになるでしょう。

心配事を考えすぎて
大切なエネルギーを消耗させるかわりに
今できることに集中し
建設的に前に進むサポートとなる
頼もしいエッセンスです。

~*・~*・~*・~*・~*・

バッチ・フラワーエッセンス
おもにイギリスに自生する植物の
満開の花と
湧いたばかりの新鮮な水を使い、
自然界の四大元素を生かして
作られています。

約80年前に英国人医師
エドワード・バッチ博士によって
開発されて以来、
英国王室や欧米の
セレブリティも愛用する
ヒーリング・アイテムです。

こころを整え、
すこやかな毎日へと促すだけでなく、
私たちが変化し
成長していくために必要となる力
(理解力や受容力、行動力など)を高め、
前に進むサポートになります。

今の不安定になりがちな状況にも、
力強い後押しとなります。

自分の内にある本来の力を
発揮できるようにうながします。

ワークショップ・スケジュール

フラワーエッセンス体験ワークショップ

オンライン読書会
4月26日(日)
13:00~17:00(途中休憩あり)
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第2回)

【セカンド19(第Ⅱ部)
心のパターンとレメディ実践のパターン】※
p.235 第17章「築くパターン、壊すパターン」
スター・オブ・ベツレヘム、ホワイト・チェストナット、レッド・チェストナット、(パイン)
・花のかたちと数
※一部次回に繰り越される可能性があります。
◇使用テキスト
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
◇参考図書
バッチフラワー 内なるエッセンス
エドワード・バッチ著作集

■第5回 5月17日/24日(日)
13:00~17:00(途中休憩あり)※
※5/17はリアルの会を予定。状況によってオンラインで実施します。

p.255 第17章「築くパターン、壊すパターン」
(パイン)、ハニーサックル
p.265 第18章「無関心、憂鬱、絶望」
ワイルド・ローズ、マスタード、スウィート・チェストナット

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(682)

  2. こんな時にこころのサポートを(751)

  3. 「喜びは悲しみの素顔」

  4. こんな時に心のサポートを(649)

  5. こんな時にこころのサポートを(631)

  6. 満月の夜にウィロウとともに

  7. ご感想「バッチフラワー セルフヒーリング講座」

  8. こんな時に心のサポートを(755)