こんな時にこころのサポートを(595)

 

あぁ、またやっちゃった。

いつも反省するのに、

自分のパターンから

抜け出せない。だめだなぁ。

自分のパターンから抜け出すこと、

なかなか難しいですよね。

繰り返す失敗から学べない、

学びを得たいと思う時にも

助けになるフラワーエッセンスがあります。

チェストナット・バッドです。

どうしても繰り返してしまう

パターンから抜け出す

後押しになります。

反省し、気をつけているのに

同じことをしてしまう時、

すでに自分の中でパターン化し、

無意識にそうしてしまうことも

多いものです。

チェストナット・バッドは

「今」に意識を集中して

自分のしていることを

きちんと認識できるよう促します。

意識が明晰であれば、

いつものパターンに陥りそうな時、

間違いを繰り返してしまいそうな時に、

新しい選択をすることができます。

チェストナット・バッドは

ホワイト・チェストナットの木の

新芽です。

春先に葉が展開する直前の

新芽を摘んで

30分煮沸して作られます。

今、この新芽は

すでに枝先についています。

街によく「マロニエ通り」と呼ばれる

通りがあります。

この通りの街路樹は

マロニエ

=ホワイト(またはレッド)・チェストナットです。

マロニエ通りや公園を歩くことがあったら、

その木の枝を見てみてください。

枝先に固い新芽がついているのが

わかります。

自然界は繰り返すことで成長しています。

春に新芽から葉を広げ、

花を咲かせ、

夏に葉を茂らせ、

光合成をして栄養を蓄える。

秋に実をつけ、紅葉し

冬に葉を落として休息します。

新しい一年の成長は

新芽を出すことから始まります。

私たちも

繰り返すという経験からも学び

成長していることがあるのでしょう。

そして、

」に集中して

生きることができたら、

おのずと過去の経験を糧にして

選択、行動し

新しい未来を展開していけるでしょう。

そのことを

植物は、

生き方や振舞い(ジェスチャー)を通して

語りかけてくれています。

バッチ・フラワーエッセンスは

おもにイギリスに自生する植物の

満開の花と

湧いたばかりの新鮮な水を使い、

自然界の四大元素を生かして

作られています。

約80年前に英国人医師

エドワード・バッチ博士によって

開発されて以来、

英国王室や

欧米のセレブリティも愛用する

ヒーリング・アイテムです。

こころを整え、

すこやかな毎日へと促すだけでなく、

私たちが変化し

成長していくために必要となる力

(理解力や受容力、行動力など)を高め、

前に進むサポートになります。

●2020年1月22日(水)10:30~12:30

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(718)

  2. こんな時にこころのサポートを(594)

  3. こんな時にこころのサポートを(706)

  4. こんな時にこころのサポートを(637)

  5. こんな時にフラワーエッセンスを(613)

  6. 新月の投稿と「不安や恐れ」のためのレメディ

  7. こんな時にこころのサポートを(696)

  8. バッチフラワー「7ヘルパーズ」はおもしろい!