イントロ・セミナー: バッチ博士のライフ・プロセスとレメディの発見

8月1日(土)と8日(土)の13時~15時に、下北沢とオンラインで
ジュリアン・バーナード著
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』を
ダイジェストでご紹介するセミナーを行ないます。

(9月からスタートする本書の読書会の流れを
2時間で体験していくような内容です。)

バッチ博士が生きて活躍された時代は
今からおよそ100年前になります。
当時と今は、似ている要素があります。

大きな戦争の後、
スペイン風邪が大流行しました。
経済的にも世界大恐慌が起こり
人々の不安が増大するなか、
ナチスが台頭して
第二次世界大線へと向かう
とても不穏な時代でした。

ビクトリア女王の時代の末期、
産業革命は円熟し
人々は物質主義にとらわれて、
医学も病原菌やばい菌などの物質を中心に、
肉体の病気を扱う治療法をおこなっていました。

そのような時代に、
社会の物質主義を批判し
医学が「病気だけを扱っている」と指摘して、
心を調整する重要性を唱え
独自の道を進んだのがバッチ博士です。

それまで名声を得ていた
免疫学・細菌学を基礎とした治療法を捨て、
本当に人を癒す、誰もが簡単に
安心して使えるレメディ(治療薬)を
自然の野山の植物に求めて
バッチ・フラワーエッセンスは
開発されました。

バッチ.. 植物のかたちとはたらき』には、
著者ジュリアン・バーナード氏が40年以上にわたり
バッチ・フラワーエッセンスを作り続け、
バッチ博士とバッチフラワーの植物について
さまざまな角度から考察・研究して
まとめ上げられた内容が
記載されています。

とくにバッチ博士の生き様と
バッチフラワーの植物のジェスチャーを中心に、

「光」や「四大元素」も含めて
バッチフラワーの持つ力が
多面的にとらえられ、

レメディのはたらきかけや可能性を
あらためて認識できるのは、
本書ならではの魅力です。

このイントロ・セミナーでは
本書の中で、
バッチ博士が当時の不穏な時代を
どのように生きたのか、
生き様を辿りながら、
38種のバッチフラワーの
発見過程をとらえていきます。

最初に発見した「インパチェンス」は
ご自身のタイプレメディだった、という考えから始まり
38番目のレメディと考えられている
スウィート・チェストナット」まで、
バッチ博士は
その簡単ではない人生を
どのように経験したのでしょうか?

限られた文献から著者が考察した内容を踏まえ、
バッチ博士のライフ・プロセスと
レメディの発見について理解を深めてゆきます。

博士の生きた時代から
私たちが今、学び取れることは
多くあるように感じます。

バッチ博士の人生経験と
38種のレメディとの関連を理解することで、
これまで以上にレメディを具体的にとらえ、
可能性を広げて活用することができるでしょう。

今の時代に生きる私たちの
こころとからだの健康に、
フラワーレメディを役立てると同時に、

バッチ博士の生きて経験したプロセスや
植物が体現するメッセージから
力強いヒントを得て
フルに生かしていくためのセミナーです。

こんな方におすすめです
・これからバッチフラワーレメディを深く知りたい方
・これまで役立ててきたレメディについて多面的に理解したい方
・バッチフラワーの実践家、講師の方
・38種のプラス/マイナス状態の意味をもっと知りたい方
・バッチフラワーの植物のことをもっと知りたい方
・フラワーレメディの働きかけを理解したい方
・バッチフラワーをより実践的に使いたい方
・植物が大好きな方
・植物の力や意識に興味がある方
・この時代をどう生きるか、バッチ博士の時代からヒントを得たい方

参加後に期待できること
・バッチフラワー38種類についてより具体的にとらえられる
・自信をもってバッチフラワーを選び、使えるようになる
・バッチフラワーの働きかけの意味合いをより深く理解できる
・植物の意識や知性、神秘的な力を具体的に知ることができる
・バッチ博士の発見の意味についてより深く知る
・バッチフラワーのマイナス/プラスの状態の背景が深く理解できる
・不安定な今を生きるために自分にとって大切なことが具体的になる

本の中心となる部分を
楽しくご一緒に学ばせていただけたらと思います。
皆さまのご参加をお待ちしています。

□ 日 時:
【リアルの会】下北沢 mahina pharmacyにて
・8月1日(土)13時~15時 満席:お申込み終了
【オンライン】Your Home(Zoomにて)
・8月8日(土)13時~15時

□ ガイド役:谷口みよ子(本書の訳者)
□ お持物:筆記用具、『バッチ.. 植物のかたちとはたらき』(ジュリアン・バーナード)
(参考図書:『エドワード・バッチ著作集』、『バッチフラワー内なるエッセンス』ジュリアン・バーナード編/著)
□ 会 費:5500円+税
□ 特 典:バッチフラワー・カラーポスターをご希望の方には 2,000円(税込)でご購入いただけます。※
(送料はご負担ください。ゆうパック・送料着払いにてお送りします)
□ 定 員: 8名程度
□ 主 催:フラワーエッセンスの魅力|スペースハナ
□ 共 催:フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

 

関連記事

  1. ケルトの暦の聖なる樹:3.トネリコ

  2. 読書会「セカンド19」第1回

  3. 「今こそフラワーレメディが生きる時〜フラワーレメディライフ入門編」

  4. ケルトの暦の聖なる樹:3.トネリコの花

  5. 2020年・新読書会「セカンド19」

  6. フラワーエッセンス実用基礎講座

  7. 『バッチフラワーのかたちとはたらき』読書会 2020《第1部》12ヒー…

  8. こんな時にこころのサポートを(604)