立春過ぎの新月に

今日は新月ですね。
いかがお過ごしですか?

久しぶりの投稿になります。
1月の終わりから、
パソコン周りの不具合があり
バタバタしていました。

その不調はまだ続いていますが、
なんとか切り抜けられる場合も
あることがわかり、
少しホッとしながら、
様子を見つつ使っています。

なんとか講座の配布資料を作って
2つのワークショップが
無事にスタートしました。

そして立春には
神戸六甲のUrim Roomさんで
フラワーエッセンスのワークショップを
させていただきました。

立春は春の始まりと同時に
本格的な一年が始まるタイミングと言われます。
また今日の新月は
旧暦のお正月でもあります。

このころ、まっさきに開花する白い花、
チェリープラムを導きに、
ご自身のためのフラワーエッセンスを
意識と無意識の方向から選びました。

春、いよいよ始動する時に
意味深い時間をご一緒できたことを
参加された皆さん、主催の
Urim Room @odanmachikoさんに
感謝しています。

ありがとうございました。

当日のご感想を
何人かの方がSNSに投稿され、
記事を嬉しく拝見しています。

こちらに送ってくださった
Hさんのご感想を
ご許可のもと、
紹介させていただきます。

〜*・〜*・〜*・

「お茶会に参加するたびに新たなフラワーエッセンスとの出会いがあり、
同時に自分自身の新たな一面を受け入れることができていくように思います。

今回はこれまでと少し異なる感覚がありました。
今まではどちらかというと受け身で、エッセンスから知らなかった自分を教えてもらうことが楽しく新鮮で、フラワーエッセンスに委ねていたような気がしますが、今回はこちらからも迎えにいくようなイメージがありました。

もしかすると意識と無意識で選んだことも影響しているのかもしれません。

意識(アスペン)では、今自覚している自分自身の足りないところに心強さをもらい、

無意識(インパチェンス)で受け取った後押しは自分では自覚していなかったけれど、その言葉に緩んだ私がいたので、それぞれの方向から今の私にピタッとはまるエッセンスがやってきてくれました。

毎回のテーマのようにピックアップしてくださるフラワーエッセンスもいつも楽しみにしていて、少しずつ仲間がひろがっていくイメージです。チェリープラムもとてもいいなあと思いました。
闇と光の季節の移り変わりとケルトの人々の暮らしを感じることが、今日本で暮らししている私たちの生き方に重なって、さらにフラワーエッセンスのエネルギーも後押してくれる。

この時期にふさわしいものと調和をもたらすエッセンスと頼もしいメンバーに見守られながら夏至までを歩んでいこうと思います。」

Hさん、ありがとうございます。

 

私も少し遅れましたが、
新月の今朝、チェリープラムを含めた
マイ・エッセンス・ボトルを作り、

夏至に向かう自分に
「グッド・ラック・カード」を
書きました。

立春を過ぎると、春分、夏至に向かって
太陽の時間はさらに長くなってゆきます。

冬の停滞を清めて
いよいよ始動してゆく時ですね。

新月の今日、心新たに
自らの向かう方向をさだめて
進んでゆきたいものです。

お元気で、素敵な
新月の夜をお過ごしください。

 

🌕今後のワークショップの予定🌕

・3月19日(火)19:00〜21:00
「春分から始まる
バッチフラワーことはじめ」
〜ケルトの視点を入り口に〜
(全4回)

・3月22日(土)10:00〜12:00
「ストレスを抱える女性のための
フラワーエッセンス体験ワークショップ」

🌕詳細は後日、お知らせいたします🌕

関連記事

  1. 【ご感想】読書会『バッチ…植物のかたちとはたらき』第1回

  2. 読書会が始まりました

  3. 【ご感想】バッチフラワーポスター講座〜フラワーレメディ・ライフ中級編

  4. 9月スタート「フラワーエッセンス 実用基礎」講座

  5. 満月のお菓子

  6. お話会『バッチフラワーエッセンス 水のパターン』

  7. 今日から10月

  8. 花のちから: スプリング・エフェメラル