夏のヒマラヤスギ

先日のこと。

植物園を歩いていると、
美しい色をした
まつぼっくり(球果)が
枝葉の上に
いくつものっているのが
見えました。

ヒマラヤスギです。

この大きな球果は
よく「ダチョウのたまご」に
たとえられます。

これから茶色くなり
広がってタネが飛び、
落ちて割れて、一部は
「シダー・ローズ」と呼ばれる
形になるのですが、

今はその前の
薄い緑色にうっすら
赤茶が入った微妙な色合いが
美しいです。

下の方の枝には
先端がとがった
今年の雄花が
現れていました。

きれいな球果は
実は去年の雌花。

今年の雌花は
肉眼では見えませんでしたが、

開花は
10〜11月とのこと。

これからの変化が
楽しみです。

台風の影響はいかがでしょうか?

どうぞ安全第一に
お過ごしください。

 

〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・
フラワーエッセンス実用基礎(全6回)
〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・

8月30日(水)19:30スタート
主催 mahina pharmacy

残席 1名さま
お問合せ・お申込みはこちらから>>

 

〜*・〜*・〜*・〜*・

●ワークショップ・スケジュール

●【オンライン】
ストレスを抱える女性のための
フラワーエッセンス体験ワークショップ

9月29日(金)
13:30~15:30

【知る/体験する】

●【オンライン】
バッチフラワー・セルフヒーリング講座
随時受付中

【オンライン】バッチフラワー・セルフヒーリング講座

●【リアル/オンライン】
読書会『バッチ…植物のかたちとはたらき』〜セカンド19

*印はオンライン
・第3回 8月20日/*27日(日)
・第4回 9月10日/*17日(日)
・第5回 10月15日/*22日(日)
・第6回 11月19日/*26日(日)

時間:13:00~17:00(途中休憩あり)

関連記事

  1. バラの香りと名前の由来

  2. アマナとオオアマナのこと -2

  3. 秋の実りを受けとろう

  4. 花の香りのちから

  5. エルムの花の写真から思うこと

  6. 楽しみな白い花のめぐり

  7. 原種シクラメンとの出会い

  8. 満月のとてもよき日