六甲高山植物園の花たち

先日のこと。
神戸でのワークショップの翌日、
六甲高山植物園に
行ってきました。

初めてバスとケーブルカーで
出かけてみると、
urim roomさんからは
1時間かからない距離で
気軽に行けることが
わかりました。

この植物園の立ち上げには
放映中のテレビドラマ
「らんまん」の
モデルの植物学者、
牧野富太郎先生が
関わっていたとのこと。

神戸には先生の
支援者や門下生も多く、

先生の経歴や
神戸での活動の様子などが
写真と共に展示されていました。

ショップには先生の植物画を
モチーフにした小物や文具など、
楽しいグッズもありました。

園内では、
ヒマラヤの青いケシや
ピンクのハート型をした
コマクサの
花期は終わっていましたが、

初夏の花々に
たくさん出会いました。

ニッコウキスゲ(オレンジ色の花)とオカトラノオ(薄紫色の花)

オカトラノオ

ニッコウキスゲや
オカトラノオ、
オオバギボウシが
満開に向かい、

オオバギボウシ

長い茎が
風に揺れていました。

池にはスイレンも
咲き始め、
印象派のモネの絵を
連想するような風景が
広がっています。

スイレン

エーデルワイスは
終わりに近い感じでしたが、
出会うことができました。

エーデルワイス

「アルプスの少女ハイジ」や
「サウンド・オブ・ミュージック」を
思い出し、
つい口ずさんでしまいそうです。笑

時に強い日差しが照りつつも
吹く風は清々しく、

山の空気を
たくさん吸ってきました。

シチダンカ

花や植物は
さまざまな角度、
さまざまなレベルから
私たちの気持ちを
引き上げてくれますね。

無意識にある
不足感や不安から、

満ち足りた安心感や
リラックスした感覚へ。

コアジサイ

短い時間でしたが、
花の力、木々の力を
満喫するひとときでした。

神戸のワークショップに
ご参加くださった皆さま、

主催のurim room、
大段まちこさん、

ありがとうございました。

〜*・〜*・〜*・〜*・

●ワークショップ・スケジュール

【お申込受付中】講座・ワークショップ・お話会

●読書会「バッチのフラワーレメディー植物のかたちとはたらき《セカンド19》」
第2回目7月16日/*オンライン 23日(日) 13:00~17:00(途中休憩あり)

読書会『バッチ…植物のかたちとはたらき』〜セカンド19

「ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ」
9月29日(金)13:30〜15:30
https://spacehana.net/2023/05/23/taiken-ws-2023-sept/

関連記事

  1. 幸福をもたらすハーブのブーケ

  2. 春の苦味

  3. ケルトの暦の季節の祭り:春-インボルク

  4. カリンの花

  5. バラと人間のつながり

  6. 春分:ゴースの花のちから

  7. Plant Loverの宝もの

  8. 春のいろと花のちから