サフランが咲きました

サフランの球根をいただいたのは2ヶ月ほど前のこと。
ただお皿にのせて日なたに置いておけばよいと伺い、
その通りにしていました。

そろそろ芽が出る頃、と言われて気づいたのは、
逆さにのせていたことでした。笑
よく見ると、小さな芽が球根の底からニョキっとカーブして
上を向いていました。

急いで上下を逆にして置き直した数週間後、つぼみがあらわれて
とうとう先日花が咲きました。

水やりもせず置いておくだけで花が咲くのは本当に不思議です。

通常は大地の下の球根から芽を出して花を咲かせますが、
このように鑑賞することも、できるのですね。

 

開花すると、美しい濃いラベンダー色の花びらの内側にある
濃いオレンジ色のめしべ伸びて下がってきました。

サフランのスパイスは、めしべを乾燥させて作られるとのこと。

3つの花だけでスパイスは作れませんが、
心のスパイスには十分。

冬の闇の季節に向かう時に
春の始まりのような、
ウキウキした気持ちになりました。

花の力は大きいですね。

確実に寒さが増して闇が深くなる
今の時こそ、心に花を。

こころ暖かにお過ごしくださいね。

〜・*〜・*〜・*〜・*〜・*
ストレスを抱える女性のための
フラワーエッセンス体験ワークショップ
次回は1月27日(金)です。

関連記事

  1. ケルトの暦と日本の暦

  2. 植物との交流とツバキのこと

  3. ハワイの花輪、レイのこと

  4. 六甲高山植物園の花たち

  5. リンゴの花のカードが教えてくれること

  6. 夏のヒマラヤスギ

  7. フラワーレメディの特別な時間

  8. ジューンベリーの実