新しい始まりに

こんにちは。
昨夜は皆既月食でしたね。

その最中に、月が天王星を隠す
「天王星食」も起こりました。

貴重なギフトのようなタイミングが過ぎて、
今日はまた新たな始まりのような気がしています。

11月1日にケルトの暦での一年が始まり、
日本の暦の立冬も過ぎて
昨夜は貴重な満月があって…

この後、冬至、クリスマス、年末年始と
節目の時が続きます。

このタイミングの一つ一つが
私たちの変化・変容を
促しているように感じます。

時にあぶり出されるような、
自分の「足りない」ところや
「ダメ」なところも、
ひとつの要素として
丸ごと受け止めていきたいですね。

それがきっと
自分の中心に、そして強さ(光)に
つながっていくのだと思えます。

冬至に向かって闇の時間が長くなるこの時も
確かにある光の存在を胸に
やさしい時間を過ごしたいものです。

どうぞお元気でお過ごしくださいね。

ワークショップ・スケジュール

関連記事

  1. 自分を満たすこと

  2. 2021年もよろしくお願いいたします

  3. 「月とともに生きる」リーディング・ミニセッション終了しました

  4. 新生「月の巡りで体験するフラワーエッセンス」クラス

  5. 月のめぐりで体験するフラワーエッセンス

  6. 今日から11月

  7. 今日は十三夜月

  8. 今日から11月