空のこと: 金星の新しい星型と満月に向かう光

明日は満月ですね。
今日も月が美しく輝いています。

今の、とても神秘的な光を放つ月を見ていると
心が静かになって広がるように感じます。

今日は金星が8年をかけて
新しい5角形(星型)を描く
最初の日だそうです。

金星は
ギリシャ神話のヴィーナス(アフロディテ)に
縁の深い星で、
女神と同様、愛と美を象徴しています。

占星術では、
人の愛し方や
人生で何を大切にするのか、
完全と調和を求める努力と結びつく星と
言われています。

数字の「5」や5角形、
5つの頂点を持つ星型は、
古代から多くの地域で
神聖視され、

自然界の調和や完全性の
象徴と考えられてきました。

永遠の時間のシンボルとも
言われています。

ヴィーナスを象徴する植物には
リンゴやバラがあります。
どちらも5枚の花弁を持ち
星型を象徴する美しい花です。

その金星の描く星型が
昨日で完結し
今日からまた8年をかけて
新しい星型を
描き始めるのです。

新しい星型が完成する8年後、
世界は、そして自分は
どのように変化しているのだろうと思うと
想像もつきません。

願わくば世界は
平和で自然界と調和した生活を
人間が取り戻していますように。

わたし自身は、
もしこの世にまだ生きていたら、
年を重ねた分、
少しは知恵がついて
ゆったりと
過ごせていたらいいなと
思います。

未来に気持ちを馳せつつ、
今クリアにしていきたいのは
過去のとらわれです。

先に進もうとする時、
どうしても過去の経験や記憶が
浮上してくることがあります。

払しょくしようとしても
なかなか手放せない
後悔や申し訳ない気持ちなどがあります。

そんな時には
今朝ご紹介した
ハニーサックル」のエッセンスをサポートに、
まずは今に意識を引き戻し、
過去を健やかに
とらえたいものです。>>

 

過去があるから今があります。

時間は過去・現在・未来と
直線で繋がっているようであり、
同時に多重的と感じます。

今の瞬間に、
過去も未来も重なっているように思えます。

満月に向かう
美しい月の光を浴びながら
金星の新しい8年と
今という時間について
つらつらと思いを巡らせています。

どうぞ良い時間をお過ごしください。

 

ワークショップ・スケジュール


■6月の読書会
6月21日/28日(日)
いずれも13:00~17:00(途中休憩あり)

6/21はリアルの会を予定。状況によってオンラインで実施します。

自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第6回)
【セカンド19(第Ⅱ部)
心のパターンとレメディ実践のパターン】※
p.269 第18章「無関心、憂鬱、絶望」
マスタード、スウィート・チェストナット
p.285 第19章「実践におけるパターン」、
これまでの振り返り
今と昔の「旅人の物語」
※一部次回に繰り越される可能性があります。
◇使用テキスト
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
◇参考図書
バッチフラワー 内なるエッセンス
エドワード・バッチ著作集


7月19日(日)10:00~18:00
アイ・アム・プラント
~バッチフラワーのかたちとはたらき」

 


■8月1日(土)/8日(土)オンライン
13:00~15:00
『バッチ…かたちとはたらき』イントロ・セミナー

 


バッチフラワー・カラーポスターのご購入

関連記事

  1. バッチ博士のことば2

  2. こんな時にこころのサポートを(672)

  3. こんな時にこころのサポートを(617)

  4. こんなときにこころのサポートを(635)

  5. こんな時に心のサポートを(648)

  6. 闇が深まる季節に向かうサポート・エッセンス

  7. 秋の花:リシアンサス

  8. こんな時にこころのサポートを(595)