お話会にご参加ありがとうございました

3月3日に
ジュリアン・バーナード氏の最新刊
バッチフラワーエッセンス
水のパターン』の出版記念お話会を
マヒナファーマシーさんの主催で
実施いたしました。

ご参加くださった皆さま、
ありがとうございました。

訳者として本書の魅力を
精一杯お話しさせていただきました。

が、話し手としては本当に未熟で
反省点ばかりが思い出されます。

文字通り「体当たり」でしたが、
いかがでしたでしょうか。

少しでも本書の魅力とポイントを
わかりやすくご紹介できていたらと
願わずにはいられません。

著者のバッチフラワーに対する考察は
前著『バッチのフラワーレメディー植物のかたちとはたらき』から
さらに進展し、

本書では、フラワーエッセンスの持つ
「情報」と「水の力」を中心に、

身近な例と美しいカラー写真や図表とともに
親しみやすいかたちで記されています。

特に、エッセンスが作られている様子、
湧き水で満たされたボウルに
花が浮かべられ、
陽光を浴びている生成過程や、
花の周りの水の模様、
出来上がった時に見られる光など、
作り手の著者ならではの写真が
数多く掲載されています。

コンパクトな本なので、
持ち歩きに便利です。

エッセンスについて
説明する時の資料としても
お使いいただけます。

重版も決定したそうです。
まだお持ちでない方はぜひ。
おすすめです。

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(674)

  2. ケルトの早春の祝祭:インボルク

  3. オンライン・フラワーエッセンス体験ワークショップ

  4. オンライン: 月のめぐりで体験するフラワーエッセンス

  5. ケルトの暦の聖なる樹:3.トネリコの花

  6. こんな時にこころのサポートを(604)

  7. 月のちから

  8. 月相とフラワーエッセンスのワークショップ終了しました