自分を満たすこと

昨夜の満月、本当にきれいでしたね。
満月を見上げていたら
こんなことが浮かびました。

「不足を補うのではなく
自分を満たすこと。

自分にないと感じるものを
外から得ようとする代わりに

本当に得たいもので
自分を満たすこと。

なぜならそれを
私たちは持っているから。

無いのではなく、有る。

得たいものを
実は私たちは持っている。

自分が一番得たいと思うもので
自分を満たすこと。

それを感謝して
十分に受け取ること

そんなことを感じました。

この時、私の中には
現実の世界では
通用しないよ、
という思いも湧きました。

現実には
良い結果を出すことが
求められますし、
私たちも
物事がうまくいくことを願います。

けれど、この言葉のように
「無い」のではなく、「有る」としたら、

私たちは得たいものの本質を知ることで、
実は「有る」(持っている)もので
自分を満たすことができるのかもしれないとも
思えます。

「良い結果」や「成功」を得たい時、
それに向けて努力している時、

得たい結果は
形や数字など、
目に見えるものであっても、
その奥には
見えない要素があります。

達成感や、
自分に価値があると思える
安心感や満足感、
人に喜んでもらえた
喜びや充実感など。

その気持ちは、
結果を出した後に得られるもの、
と思えるけれど、

実はそれが
自分の中に有るものだとしたら..
その気持ちで
自分を満たすことで、

「無い」ものを得ようとする
不安や焦りから離れ、
安らいで自分を信頼して
取り組むことができるでしょう。

このように簡単に
いかないことも
多いかもしれませんが、
やってみる価値はあるように思えます。

そんな意識の変化を
今は特に
促されているように感じます。

形や目に見えるものを重視する世界から、
視野を広げて
見えない本質を表現してゆく世界へ、
私たちの意識も
変容する方向へと
強く背中を押されているようです。

インスピレーションを
大切に過ごしてゆきたいですね。

現実的でないと思えても、
柔らかアタマで受け止めていたら、
いつか何かのタイミングで
生かせる時がくるかもしれません。

今日は2月の最後の日。
また新しい始まりです。

3月は活動のスイッチが入る月。
インスピレーションも活発です。

3月もお元気でお過ごしください。


ワークショップ・スケジュール

関連記事

  1. 楽しいマクロフォト2

  2. 「花いっぱいプロジェクト」

  3. 花のちから

  4. ラナンキュラスの花びらとバターカップ

  5. 今日から2月!

  6. 本『神秘なロンドンめぐり』

  7. 桃の節句とかたち

  8. 2020年 今年もありがとうございました