ワークショップ「暮らしに役立つケルトの知恵2」

ありがたい機会をいただき、
数年前から
ケルトとバッチフラワーの
ワークショップや講座をさせていただいています。

古代ケルト人による記録がないため
さまざまな説があり、
毎回本当に貴重な
学びの機会をいただいています。

1月21日-2月17日の暦の聖樹「ナナカマド」

今年は2月1日におこなわれる
春の始まりの祝祭「インボルク」の
ワークショップからスタートします。

このシリーズでは、後半に
フラワーエッセンスや精油、ハーブを使った手仕事をして
季節の変わり目の心身を調整する
オイルやスプレーを作ってお役立ていただけます。

リアルとオンラインの同時開催。
詳細とお申し込みはマヒナファーマシーサイトのワークショップページにてご確認ください。

以下、主催のmahina pharmacyさんのご案内を転載します。
ピンと来られた方、ぜひお気軽にご参加ください。

〈 1月27日スタート 暮らしに役立つケルトの知恵2
  〜ケルトの生命の循環を体験する〜〉
リアル・オンライン同時に開催いたします!

ケルトの暦に合わせて、昨年からスタートしたケルト文化を通して自然観、時間軸、植物療法を学ぶクラスの第二弾のクラスがスタートします。音楽やダンス、デザインなどで知られるケルト。西洋の植物療法とも縁の深い古代のケルトの知恵を暮らしに役立てるヒントを実際に体験します。ヨーロッパの文化の根底には古代のケルト文化が流れていると言われます。

昨年のクラスは、太陽のサイクル(春分、夏至、秋分、冬至)を中心に、日本の私たちにも通じるケルトの自然観や「いのち」のとらえ方、暦や自然を司る見えない存在(女神や妖精)にも触れながら、ケルトの人々が暦と関連付けた植物を実際に暮らしに生かす方法を体験しました。

今年は、ケルトのもう1つの暦のサイクル、「4つの季節祭」をたどります。ケルトの人は厳しい冬を生き抜く力と知恵の多くを、暦と植物から得ていました。季節の始まりを祝う行事は、日本の暦での四季の始まり—立春、立夏、立秋、立冬—とほぼ同時期に行われます。日本との親和性も感じながら、ケルトの四季を通じた豊作への祈り、生命の循環を視野に入れた死生観や神話について学び、手仕事を行います。季節ごとの手仕事には、ケルトにゆかりの深い植物を多く含むバッチ・フラワーエッセンスを取り入れます。WSで作られたオイルやサシェは、季節の変わり目のこころとからだのサポートとして集中的にお使いいただけます。

—ワークショップ詳細(予定)

2021年2月スタート
(春の始まり:インボルグ/夏の始まり:ベルティネ/秋の収穫祭:ルーナサ/冬の始まり:サウィン) 4回連続

リアルクラスが基本ですが、オンライン受講も可能です。

第1回 春の始まり:インボルク 1月27日(水)
ケルトの自然信仰と生命観、生命循環を象徴する木々
<冬の停滞を清め、春の始動に向けて整える>
・2月1日「インボルク」の聖樹「ナナカマド」
・手仕事:清めのオイル作り(ジュニパーベリーのオイル、数種の精油・フラワーエッセンスからセレクト)

第2回 夏の始まり:ベルティネ 4月28日(水)
月と太陽の暦:ケルトと日本
<愛を育み、愛を受け取る>
・5月1日「ベルティネ」の聖樹「ウィロウ(ヤナギ)」
・手仕事:女神のオイル作り(ジャスミンのオイル、数種の精油、ワイルド・ローズ、クラブ・アップルのフラワーエッセンスなど)

第3回 収穫祭:ルーナサ 7月30日(金)
ドルイドと植物〜オークとホリーの物語
<実りを受け取り、感謝を捧げる>
・8月1日「ルーナサ」の聖樹「ホリー(ヒイラギ)」
・手仕事:実りを呼びこむスプレー作り(ローズヒップ、数種の精油とフラワーエッセンス)

第4回 1年の始まり:サウィン 10月29日(金)
光と闇ともう一つの世界
<一年の始まり:闇の冬に向かう準備をする>
・11月1日「サウィン」の聖樹「ブラックソーン(リンボク)」
・手仕事:ヴァーベインのパワーアップ・オイル作り(ヴァーベインのハーブ、精油、フラワーエッセンス)
・ワーク:闇と冬の季節を乗り越えるオラクルカード・メッセージ

*講座内容、手仕事の変更の可能性がございます。予めご了承ください。

― 開催日時 ―
昼のクラス 13:30〜15:30
夜のクラス 19:30~21:30
第1回 1月27日(水)《春の始まり:インボルク》
第2回 4月28日(水)《夏の始まり:ベルティネ》
第3回 7月30日(金)《収穫祭:ルーナサ》
第4回 10月29日(金)《1年の始まり:サウィン》

こんな方におすすめです
・古代ケルトに興味がある方
・ハーブ療法の源流に興味がある方
・植物療法に携わっている方、好きな方(フラワーレメディ、アロマテラピー、ハーブ)
・ケルトとバッチフラワーとの関わりを知りたい方
・ハーブを育てている方
・ハーブを生活に役立てたい方
・植物が好きな方
・太陽と月のめぐりを実感したい方
・暦からみたケルトと日本の親和性を知りたい方

― ワークショップ詳細 ―
場  所:mahina pharmacy store
参加費用:26,400円(税込価格・テキスト、ハーブティー)
基本的に4回の連続クラスになっております。全クラス参加をお願いいたします。
1回ごとに分割でお支払いされたい場合は1回 6,800円となります。
おみやげ:お作りになったアイテム
持  物:筆記用具
定  員:8名(開催人数3名以上)

注意事項
コロナや諸事情によってリアルクラスがオンラインクラスに変更になる可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。
オンラインでご参加の方は、各クラスの手仕事はこちらで作らせていただいて終了後に送らせて頂きます。
現在、コロナ禍による緊急事態宣言期間中になりますので1月27日開催のリアルクラスもオンラインでの開催になります。
ご了承くださいませ。
詳細とお申し込みはマヒナファーマシーサイトのワークショップページにてご確認ください。

関連記事

  1. 11月の読書会

  2. こんな時にこころのサポートを(592)

  3. こんな時にこころのサポートを(633)

  4. こんな時にこころのサポートを(620)

  5. こんな時に心のサポートを(601)

  6. 『バッチフラワーのかたちとはたらき』読書会 2020《第1部》12ヒー…

  7. ケルトの祭り「ルーナサ」とホリー

  8. 【ご感想】11月の読書会