こんな時にこころのサポートを(655)

これでよかったのかな?
もっと違う選択が
あったんじゃないかな

自分の決めたことを
「これでよかったのか?」と迷う時、

また、
ここにいてよいのか、と不安になり
居場所のなさを感じる時には

セラトー」のフラワーエッセンスが
おすすめです。

市販のストックボトルから
2滴ずつ、1日4回を目安に
舌下にたらすか、
飲み水に入れて
飲んでみてください。

自分の直感や
判断力を信頼して
物事を決める
後押しになります。

迷って揺らぐことがあるのは、
自分の中に、
この世界にしっかりと根を張って
自分を信頼して心の声に従う、
調和のとれた性質があるからです。

セラトーは、
自分の「内なる声」に耳を傾けて
導きを信頼し、

現実的に決断して
行動を起こす助けとなる、
頼もしいレメディです。

~・*~・*~・*~・*~・*

フラワーエッセンスは
およそ90年前に英国の医師が開発した
心のバランスを整えるための
自然のレメディ(心の処方箋)です。

おもに、市販の小瓶から数滴
飲料水やハーブティーなどに垂らして
飲んで使います。

今のような不安な状況や
日常のストレスで
心が不調和に陥った時、
心を調整し、本来の心の力や自分らしさを
取り戻す助けになります。

>>フラワーエッセンスについて

 

フラワーエッセンスを体験してみませんか?
1月9日(土)13:00から
オンライン体験ワークショップがあります。

当日、実際に選ばれたエッセンスを使っていただく
「トリートメント・ボトル(スプレータイプ)」を
終了後にお送りします。
どうぞお気軽にご参加ください。
詳細>>

 


その他のワークショップ・スケジュール >>

関連記事

  1. 新月の投稿と「不安や恐れ」のためのレメディ

  2. スミレの紫色:植物と人間

  3. こんな時にこころのサポートを(629)

  4. こんなときにこころのサポートを(635)

  5. バッチ博士のことば

  6. こんな時にこころのサポートを(669)

  7. 森は生きている

  8. 心の闇に変容を促すフラワーエッセンス(1)闇に光を