楽しいマクロフォト6

マクロレンズで撮った
植物の部分の写真を
ほぼ毎朝 SNSにアップしています。

前回 アルバム・シートにまとめたのが
つい先日だったので、
あまり間を置かずに
6枚目のシートができました。

夏になって
公園や道端で
うまく撮れる野草の花が
少なくなり、
花屋さんで売られている
植物の写真が増えています。

写真1段目(左から)
ラベンダーの花、ミズヒキの花、開花前のルリマツリ、
クルクマの花、全開のルリマツリの花
写真2段目
ムクゲのつぼみ、菊の花、ガマ、綿(コットンボール)、
コンキュサーレという緑のバラの花弁
写真3段目
利休草、ブラックベリーの葉、ブラックベリーの枯れた雄しべと生まれたての果実、
アルプスルビー、ブラックベリーの若い実

 

先日、利休草(リキュウソウ)を
初めて知りました。

細いツルが柔らかなカーブを描き、
ブーケに表情を与えるので、
最近よく使われているようです。

名前も茶人の千利休にちなんでいると聞き、
ますます惹かれました。

今日入手したリキュウソウは
小さな花をつけています。

愛用している
簡易なマクロレンズで
とらえられるとよいのですが・・

うまくフォーカスできたら
アップしますので、
ぜひ見てくださいね。

不安定なお天気が続いています。
ご自愛ください。

●ワークショップ・スケジュール

関連記事

  1. 初めて咲いたエルダーフラワー

  2. 木と人間5 ケルトのドルイド

  3. 木と人間2

  4. ジューンベリーとバラ科のバッチフラワー

  5. 今日から11月

  6. 「花いっぱいプロジェクト」

  7. 今年のハニーサックル

  8. 今日から7月