こんな時にこころのサポートを(615)

自粛生活は
いつまで続くの?
もう限界!

こんな疲れを感じる時には、
オリーブ」のエッセンスのエッセンスがあります。

自らの心身の疲れを受けとめ、
元気をよみがえらせるサポートです。

また、「させられている」
「助けてほしい」という感覚から抜け出し、
自発的な視点で
物事を進め行動していく
助けになります。

オリーブのレメディは、
水分の少ない
焼けつくような太陽の下で
何千年も生きて
豊かに実をつけ続ける
オリーブの木のように、
厳しい状況にあっても
自らの力の源に繋がり
力強く前向きに生きるサポートになります。

 

ワークショップ・スケジュール


●5月31日(日)13:00~17:30
「今こそフラワーレメディが生きる時
  ~フラワーレメディライフ 中級編

 


●6月6日(土)13:00~17:30
フラワーレメディ・ワークショップ
「今こそフラワーレメディが生きる時
 〜フラワーレメディライフ入門編

 


■6月の読書会
6月21日/28日(日)
いずれも13:00~17:00(途中休憩あり)

6/21はリアルの会を予定。状況によってオンラインで実施します。

自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第6回)
【セカンド19(第Ⅱ部)
心のパターンとレメディ実践のパターン】※
p.269 第18章「無関心、憂鬱、絶望」
マスタード、スウィート・チェストナット
p.285 第19章「実践におけるパターン」、
これまでの振り返り
今と昔の「旅人の物語」
※一部次回に繰り越される可能性があります。
◇使用テキスト
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
◇参考図書
バッチフラワー 内なるエッセンス
エドワード・バッチ著作集


●7月19日(日)10:00~18:00
アイ・アム・プラント

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(669)

  2. こんな時にこころのサポートを(672)

  3. こんな時に心のサポートを(651)

  4. ケルトの暦の聖なる樹:3.トネリコ

  5. 木と人間7 ケルトの植物とフラワーレメディ

  6. フラワーレメディ(エッセンス)の働き(4)

  7. こんな時にこころのサポートを(639)

  8. こんな時にこころのサポートを(694)