木と人間5 ケルトのドルイド

「ドルイド」は、
大いなる知恵を持つ者
(またはオークの知恵を持つ者)
という意味です。

ケルトの社会で
いくつもの重要な役割を果たしていました。

自然の霊的な力を崇拝し、
あらゆる知識を文字に頼らず、
口承によって覚え、
後世に伝えました。

自然崇拝の
宗教的な指導者であり、

社会を治める
政治的な指導者、

また、
さまざまな争い事を鎮める
調停役でもありました。

天文学や数学、自然学にも通じ、
自然を崇拝し、
特に森を神聖な場所と
考えていました。

ドルイドの住処は
「深い森の中の
さらに奥の木立の中」。

ヤナギ(ゴートウィロウ)の枝から作られた杖を
魔よけに持っていました。

魔術師的な側面も持ち、
豊かな実りと浄化、
戦いの勝利や
災いの消除を願って、

聖なる森で生贄の儀式なども
行ったと伝えられています。

薬草に関する知識も豊富で、
人々を癒し、
薬草を使って儀式を行いました。

ドルイドが神聖視し、崇め、
祈りに用いた樹木には
オーク、ウィロウをはじめ、
バッチフラワーゆかりの
植物も多く含まれています。

参考:
図説 ケルトの歴史』(鶴岡真弓、松村一男、河出書房新社 2017)
ケルト木の占い』(マイケル・ヴェスコーリ、NTT出版 1999)
ケルトの木の知恵』(J.ギフォード、東京出版 2003)

~*・~*・~*・~*・~*・

バッチ・フラワーエッセンス
おもにイギリスに自生する植物の
満開の花と
湧いたばかりの新鮮な水を使い、
自然界の四大元素を生かして
作られています。

約80年前に英国人医師
エドワード・バッチ博士によって
開発されて以来、
英国王室や欧米の
セレブリティも愛用する
ヒーリング・アイテムです。

こころを整え、
すこやかな毎日へと促すだけでなく、
私たちが変化し
成長していくために必要となる力
(理解力や受容力、行動力など)を高め、
前に進むサポートになります。

今の不安定になりがちな状況にも、
力強い後押しとなります。

自分の内にある本来の力を
発揮できるようにうながします。

ワークショップ・スケジュール

オンライン読書会
4月26日(日)
13:00~17:00(途中休憩あり)
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第4
回)

【セカンド19(第Ⅱ部)
心のパターンとレメディ実践のパターン】※
p.235 第17章「築くパターン、壊すパターン」
スター・オブ・ベツレヘム、ホワイト・チェストナット、レッド・チェストナット、(パイン)
・花のかたちと数
※一部次回に繰り越される可能性があります。
◇使用テキスト
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
◇参考図書
バッチフラワー 内なるエッセンス
エドワード・バッチ著作集

■第5回 5月17日/24日(日)
13:00~17:00(途中休憩あり)※
※5/17はリアルの会を予定。状況によってオンラインで実施します。
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第5回)
p.255 第17章「築くパターン、壊すパターン」
(パイン)、ハニーサックル
p.265 第18章「無関心、憂鬱、絶望」
ワイルド・ローズ、マスタード、スウィート・チェストナット

関連記事

  1. ガーベラの花のカードが教えてくれること

  2. 春が来た

  3. 今日から12月

  4. ケルトの暦の聖なる樹4.ハンノキ

  5. ラナンキュラスの花びらとバターカップ

  6. ケルト暦:13番目の月 エルダー(ニワトコ)

  7. 花のちから:満開の白バラとバッチのワイルド・ローズ

  8. フラワーレメディの特別な時間