早咲きのスミレ

初詣の帰りに
早咲きのスミレに出会いました。

毎年、桜の咲く時期に
足元を彩る花ですが、
もう咲いていました。

紫の花は下を向き、
可憐で奥ゆかしい様子をしていますが、

実はとても強い花です。

多年草で大地にしっかりと根をはり、
アスファルトの隙間からも芽を出して

他家受粉だけでなく
自家受粉でも種子を実らせ、

アリを通じて子孫を広げる
知恵と強さを持っています。

花の紫色は
古代から神聖な、高い領域とのつながりを示す
高貴な色です。

スミレの花は
高い意識を持ちながら
大地にしっかりと根を張って
力強く生きる姿を
象徴しています。

一年の始まりにスミレの花から
たくさん元気をもらいました。

ありがとう。

ストレスを抱える女性のための
フラワーエッセンス体験ワークショップ
(オンライン)
1月9日(土)15:30〜17:00>>

関連記事

  1. 植物との交流とツバキのこと

  2. 春の苦味

  3. こんな時にこころのサポートを(605)

  4. ケルト暦:12番目の月 エニシダ

  5. 「好きなもの」と心の自由

  6. 今日から5月

  7. 花のちから「光」

  8. 木と人間3