自然な植物信仰

今日は2ヶ月ぶりに
クラスの皆さんと
植物園に出かけました。

今回は
森や林の移り変わりをテーマに
植物、とくに樹木を中心に
見学して交流を深めました。

そこにはたくさんの木々がありました。
冬なので落葉した高木も
多いなかで、

常緑の針葉樹や
太い幹を持つ
常緑広葉樹も
多数ありました。

冬の季節に
青々とした緑の葉を茂らせる
常緑の木々の存在感は圧倒的で、

自然と手を合わせたくなることが
何度もありました。

このような感覚が、
人間の自然信仰や植物信仰の
始まりなのだろうと
実感しています。

古代の人の自然崇拝は
当時に限ったものではなく、

今も私たちの中に
たしかに息づいている、

そんな思いを
強くした1日でした。

自然や樹木との対話から
受け取った感覚を
皆でシェアできるのも
大きな喜びです。

植物から「メッセージを受けとる」というと
一部の人の特殊な才能のようにも感じますが、
実はもっと自然で
何気ない、ささやかな
もののように思えます。

植物と向き合った時に
自然と湧いてくる感覚が
私たちにとても大切なことを
思い出させたり、
あらためて気づかせてくれたり…。

それが「メッセージ」と言える
ものなのでしょう。

植物との交流は、
あらためて
自分が今どのような変化のプロセスにあるのか、
自分自身をどのようにとらえるのか、といった
方向性や可能性、チャレンジを
確認する大切な機会にもなります。

植物とともに過ごす時間は
自分とともにいるような
静かな時間。貴重ですね。

またご一緒できる日が楽しみです。

 

ワークショップ・スケジュール

1月31日(火)19:30~21:30《全4回》
暮らしに役立つケルトの知恵 4
〜ケルトの季節の祝祭と植物信仰を学んで生かす〜

●第1回 1月31日(火)《春の始まり:インボルク》
●第2回 4月28日(金)《夏の始まり:ベルティネ》
●第3回 7月28日(金)《収穫祭:ルーナサ》
●第4回 10月31日(火)《冬(新年)の始まり:サウィン》
オンライン生配信19:30~21:30/録画受講可能

3月10日(金)13:30〜15:30
ストレスを抱える女性のための
フラワーエッセンス体験ワークショップ

関連記事

  1. 春のいろと花のちから 2

  2. 今日から10月

  3. 神戸の魅力に触れる旅3

  4. 今日から9月

  5. 冬の紫色の実

  6. フラワーレメディの特別な時間

  7. スミレ色のいろいろ

  8. 今日から11月