7月のワークショップ in 神戸

7月2日(日)に
神戸の urimroom_officialさんの主催で
フラワーエッセンスの
ワークショップを
させていただきます。

2023年の半分が過ぎた
最初の日曜日、
今年の前半をふり返り、

「実り」を得てゆくための
お茶会スタイルの
ワークショップです。

今回の導きの植物は
「バラ」です。

バラの生きる力を心に響かせ、

すこやかに
秋の実りの季節に向かい、

ご自分らしい
「実り」を得るきっかけに
していただければと思います。

心のセルフケア・アイテムである
「バッチ・フラワーレメディ」という
植物療法を生んだイギリスは
有名なガーデニング大国ですが、

今たくさんの美しい
イングリッシュ・ローズが
公園や家々の庭を
飾っています。

ちょうど
「カニナバラ(Rosa canina)」という
バラの原種も満開です。

この花は「ドック・ローズ
(イヌバラ)」とも呼ばれ、
名前の通り
犬の歯のような、
大きくて鋭いとげを
持っています。

秋になると、真っ赤な実、
ローズヒップをつけ、

その栄養豊かな実を
私たちは
美容と健康に
役立てています。

花の美しさや
良い香りに触れると、
私たちの心は
自然とオープンになり、

意識が引き上げられて
満ち足りた感覚や
幸福感が湧いてきます。

そして
真っ赤な実を
目にした時と同じように
刺激を得て、

日々の物事にも
興味が湧いて
楽しくなってきます。

バラは
古代から女神と結びつけられ、
空や天の光と
ゆかりの深い花ですが、

同時に、
大地にしっかりと根を張って
何年も生きる強い植物です。

今回のワークショップでは
バラを導き手として
実際に触れて
心に響かせる時間を
ご一緒します。

そして、
「良い・悪い」の判断を
横に置き、

ハートを開いて
今年の前半をふり返り、

後半に向けて
実際に実りや成果を
受けとるための

具体的な行動をとる
きっかけや後押しを得る
機会になるでしょう。

 

今のご自分のための
フラワーエッセンスを
バッチフラワー38種の中から
体の反応
(筋反射テスト)を通して
選びます。

 

 

7月
— 2023年も後半に入り、

今年の初めに抱いていたビジョンを
ご自身がこれから
どのよう豊かに
結実させてゆくのか、

その方向性や可能性を
あらためて感じとり、

示唆を得て、

現実に心の後押しとなる
フラワーエッセンスを
持ち帰り、実際に
使っていただきます。

先日イギリス出張から戻られた
urimroom_officialさんの
ロンドン話も
楽しみなさってくださいね。

お申し込みは#urimroom_official さん
odanmachiko@mac.com )まで。

当日ご一緒できるのを楽しみにしています。

〜*・〜*・〜*・
URIM ROOM たのしい夏のお茶会 2023
こころのお薬箱 BACH FLOWER REMEDIES
〜*・〜*・〜*・
日時 7月2日(日)
午前の会 10時~12時30分
午後の会 14時~16時30分

今年の後半、実りの季節に向けて
~植物とともに過ごすワークショップ

内容 植物やフラワーエッセンスのお話とともに、フラワーカードをつかって、2023年後半をすこやかに過ごすオリジナル・レメディをつくりましょう。

スイーツとお飲み物、バラの枝をご用意しています。(アレルギーをお持ちの方は、お知らせくださいませ。)

会費  8800円
場所  urim room 六甲

お申し込みはodanmachiko@mac.com 迄、(お名前・ご住所・メールアドレス・電話番号)をお書きの上ご送信下さい。

関連記事

  1. ワークショップ in 神戸 ご参加ありがとうございました

  2. 森は生きている

  3. オンライン予告「英国バッチフラワーのふるさと便り 〜春の訪れを知らせる…

  4. 季節の節目の息吹を生かす

  5. 読書会「2つの製法について」

  6. 「予祝」とフラワーエッセンス

  7. こんな時に心のサポートを(677)

  8. 次に会える日