「ワイルドローズ」のフラワーエッセンス

台風ですね。
お住まいの地域は
いかがですか?

危険のないことを
お祈りしています。
くれぐれもご注意ください。

こちらも断続的な
強風と豪雨が続いています。

有事には近隣の方と
声を合いながら
乗り切りましょう。

今日は「ワイルド・ローズ」の
フラワーエッセンスについて
今感じていることを
シェアさせていただきます。

フラワーエッセンスの
ワークショップでは
花のフォトカードや
イラストのカードを自分で引いて
選んでいただくことも
実践しています。

その中で
今「ワイルド・ローズ」を
引く方がとても多いのです。

それは「ただの偶然」
という可能性も
ゼロではありませんが、

と同時に、
お一人おひとりが
違う状況に取り組む中で
共鳴する花が
同じタイミングで
ワイルド・ローズであるのは
とても興味深いと感じています。

 

それは、もしかしたら
この花が今イギリスで
満開を迎えることにも
関係があるのではないか、
とも思えます。

満開のすべての花が
その時の心理状態に共鳴すると
感じるわけではないのですが、

ワイルド・ローズの場合、
その度合いが強いように
感じます。

ワイルド・ローズは
ちょうど昨年の6月、
イギリスを旅した時、

テムズ川岸にも
草原や畑の脇にも
旺盛に藪を作り
たくさんの美しい花を
咲かせていました。

存在感があり、
人とのつながりも
深い植物です。

この花を見ていると、
フラワーエッセンスの
不調和な状態である
「あきらめ」や
「投げやりな気持ち」が
たとえあったとしても、

それを超えて、
現実に取り組み、
ハートをオープンにして

天の光や
起こることを信頼して

前向きに進む気持ちや
情熱、興味が
取り戻されていく様子も
強くイメージできます。

旺盛な生命力で
力いっぱいに生き、

夏至の頃に花を満開にして、

秋には真っ赤な
ローズヒップをつける花。

 

この花の存在も胸に
太陽の力がピークに向かう
今の時を
大切に過ごしたいものです。

 

〜*・〜*・〜*・〜*・〜

神戸で「ローズ」をテーマにした
フラワーエッセンスの
ワークショップを
@urimroom__officialさんの主催で
させていただきます。

7月2日(日)の午後の部に
残席があるようです。

よろしければぜひご参加ください。

詳細>>

主催・お申込み>>
@urimroom__official
(odanmachiko@mac.com )

 

その他のワークショップ・スケジュール


関連記事

  1. 新月の夢

  2. 人間というより天使のように..

  3. 白い花の光のシャワー

  4. こんな時にこころのサポートを(632)

  5. こんな時にこころのサポートを(616)

  6. 開花したクレマチス

  7. フラワーレメディの特別な時間

  8. こんな時にこころのサポートを(700)