神戸の魅力に触れる旅1

先日のこと。
打ち合わせと下見を兼ねて神戸に行ってきました。

夏にフラワーエッセンスのワークショップを主催してくださった
フォトグラファーの大段まちこさん@odanmachikoに案内していただき、
さまざまな神戸の魅力に触れることができました。

とはいえ、奥深い神戸の魅力の一端を
垣間見たに過ぎないのですが、
それでも心動かされることばかりで、
港の都市、神戸の成り立ちや独自性、
その街を愛し、大切に守ろうとする方々のお話、
外国人と神戸の人々の交流の歴史など、
興味の尽きないことばかり。

これから何度もリピートしてしまうだろうと思います。

最初に立ち寄ったのは、カフェ・リヒト @café_lichtさん。
数年前に東京でフラワーエッセンスを学ばれたゆうこさんが
その後神戸に移住して始められたカフェです。

「ひとりの時間を過ごす場所」という
ユニークなコンセプトで運営されています。

ゆったりした温かみのある空間で
ひとり静かに時を過ごすことのできる場所。
こんなカフェが近くにあったら..と
神戸の人を羨ましく思いました。

そんな素敵な場所で閉店後、
数人の方にフラワーカード・リーディングを
させていただきました。

それぞれの方がご自分の人生で
新しい流れを感じていて、
今のご自分のテーマに
必要なメッセージを受け取られました。

とくに今は全体的に
変化のなかで新しいスタートを切るための
準備をしているような気運があります。

それを私たちは無意識に
個人的な日々の流れのなかで、
また季節や暦のめぐりのなかで、
敏感に感じ取っているように思います。

冬至に向かって、闇の時間が長くなる時、
私たちの心の闇の領域からのメッセージも
現実の出来事や心の反応を通して
受け取りやすくなります。

心地よいこともそうでないこともありますが、
どちらかというと、心地よくないことや
違和感を感じることに大切なメッセージが
隠れていることも多いものです。

そのような時、その出来事や自分の気持ちに
目をそむけずに受けとめ、
前向きにとらえて前進するヒントを
花のカードから受け取ることができます。

私自身もこの後カードを引いてみました。
すると、これまで引いたことのないカードが出て、
自分の中の新しい展開や方向性を
あらためて意識することができました。
早速調合してエッセンスをとっています。

私たちは、植物の調和した生命力と共鳴することで、
自分の心を整え、前に進むことができます。

フラワーエッセンスは
内なる力につながる後押しです。

神戸滞在の初日、
大切に運営されているゆったりした静かな空間で
豊かな時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

=================
10/23 オンライン・ポスター講座
お申込みを10/21までお受けしています。

オンライン講座「フラワーレメディ ライフ 中級編」

関連記事

  1. 嬉しいこと

  2. クレマチスの園芸品種:ミセスアヤメ

  3. 桃の節句とかたち

  4. 小鳥と花のこと

  5. キャベツのシンプル・クッキング

  6. うれしいこと

  7. 今日から4月!

  8. 春のいろと花のちから 2