こんな時にこころのサポートを(713)

どうしたらいいか、
わからなくなっちゃった。
夫のことを考えると
した方がいいんだけど、
娘はダメだっていうのよね。

息子は『お母さんの思う通りに
すればいいよ』と言ってくれて
結局決められないの。

本を読むと
娘の言う通りなんだけどね。
そうすると夫が・・

考えすぎてわからなくなっちゃった。
あなたはどう思う?

自分の考えに自信がなく、
人の意見を参考にしようと
聞くのですが、
かえって迷って決められず、
なのに、
さらに他の人にも聞いて
答えを出そうとするようなことは
ありませんか?

こんな思考の迷いに
はまり込むのは
絶対に避けたいのですが、
結構私たちにはあるように
思います。

そんな時は
セラトー」のフラワーエッセンスを
とってみてください。

心を鎮め、
落ち着いて情報を整理し、
本当の自分の心の声に従う
選択をする助けになります。

このような状態におちいっている時は、
自分の中心が
あってないようなもの…。
中心はどこかに行ってしまい、
「自分がここにこうして存在している」と言う
感覚さえ薄くなっているようです。

けれども、
迷って揺らぐ状態があると言うことは、

心のバランスが乱れて
そのような状態になっているということ。

それは、
「本来のバランスの取れた状態」
=「この世界に自分らしくしっかりと立って
自分(世界)を信頼して
心の声に従って生きる」性質がある、
ということも示しています。

不調和な心の状態は、
心のバランスを取り戻した時の
可能性も示しているのです。

セラトーは、
自分の「内なる声」に耳を傾け、
導きを信頼し、
現実的に行動する助けになります。


この青い花は、
自生地の中国では
空に近い、高い岩山に根を張って
力強く生きています。

英国で自生できないことから
頼りなく見えるセラトーですが、
原産地では、
大地震で倒壊した岩山にも
数年後には復活し、
花を咲かせる強さを持つ
植物です。

自分の中の強さ(知恵)に
もう一度繋がり、高い意識で
選択して行動する助けになる
頼もしいフラワーエッセンスです。

〜*・〜*・〜*・

植物のジェスチャーと光との繋がりから
バッチフラワーを集中的に学ぶ
ワークショップがあります。
オンラインのお申し込みを受付中です。

「アイ・アム・プラント」

主に
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき
(ジュリアン・バーナード、英国f.r.p.)の中の
「光」と「植物と人間の内なる四大元素」について
学びます。

このワークショップでは
ジュリアン・バーナード著
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』の
中心的なテーマ
—2つの製法(太陽法と煮沸法)の背景にある
「光」の働きと
「植物と人間の内なる四大元素」 —
について集中的に学びます。

バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』は、
著者ジュリアン・バーナード氏の
30年以上にわたる
レメディの作り手としての経験と、
バッチフラワー/バッチ博士の研究がまとめ上げられた、
バッチフラワーの専門書です。

特別テキストを使いながら集中的に要点を学ぶことで
共感力を高め、
バッチ・フラワーレメディ(フラワーエッセンス)を
より実践的に、自信をもって活用できるようになります。

こんな方におすすめです

・これからバッチフラワーレメディを深く知りたい方
・これまで役立ててきたレメディについて多面的に理解したい方
・バッチフラワーの実践家、講師の方
・38種のプラス/マイナス状態の意味をもっと知りたい方
・バッチフラワーの植物のことをもっと知りたい方
・フラワーレメディの働きかけを理解したい方
・バッチフラワーをより実践的に使いたい方
・植物が大好きな方
・植物の力や意識に興味がある方
・植物との仲良くなりたい(共感力を高めたい)方

〜*・〜*・〜*・

*日程:
【オンライン】
・第1回 2021年6月27日(日)
・第2回 7月11日(日)
*時間:13:00~17:30(途中休憩あり)
*場所:Your place (Zoomを使ったオンライン)

*共催:フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

詳細・お申し込み>>

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(612)

  2. フラワーエッセンスのちから

  3. こんな時にこころのサポートを(596)

  4. 怖さを知っている人

  5. 【ご感想】11月の読書会

  6. こんな時にこころのサポートを(659)

  7. こんな時にこころのサポートを(607)

  8. 「月とともに生きる」リーディング・ミニセッション終了しました