白い花: コデマリとオオデマリ, アナベルのこと

先日のこと。
オオデマリという
花に出会いました。

一見、小さな紫陽花のように見えました。
今年は全体的に開花が早いので、
もう紫陽花、アナベルまで
咲き始めたのかと思ったのです。


紫陽花(アナベル)

けれどもそれはアナベルではなく、
オオデマリでした。

名前の似ている、
春に咲くコデマリ
優雅さには毎年
心惹かれますが、


コデマリ

これまでオオデマリという花を
意識したことはありませんでした。

コデマリオオデマリを調べてみると
植物の分類学上の関連はありませんでした。



コデマリ

バラ科/シモツケ属(Spiraea cantoniensis)。
原産は中国南東部で、
鈴懸(スズカケ)、手毬花(テマリバナ)という別名があります。
枝が垂れているので、全体の印象はユキヤナギに似ています。
開花は4〜5月


オオデマリ

レンプクソウ科/カマズミ属(Viburnum plicatum f. plicatum)。
日本原産の園芸種で、
中国、台湾に自生するヤブデマリを改良した品種とのこと。
別名は手毬花(テマリバナ)、ジャパニーズスノーボール。
開花は4〜6月です。


紫陽花のアナベル
アジサイ科アジサイ属(Hydrangea arborescens ‘Annabelle’)。
原産は北アメリカ東部で、
この地域に自生するアメリカノリノキ(Hydrangea arborescens)の変種を
品種化したアジサイだそうです。
興味深いのは、もともと園芸品種として改良されたものではなく、
野生のアジサイの変種をオランダで改良して「アナベル」が生まれたこと。


アナベルは
梅雨の鬱陶しさを
吹き飛ばす清々しさを届けてくれる大好きな花。
開花は5月下旬〜8月。もうすぐですね。

白い花はいつも
清々しさと清らかさを感じさせてくれます。

どんなに気持ちがダウンしている時も
心のモヤモヤを一掃して
引き上げてくれます。

花が咲き乱れる幸せな季節。
緊張感もありますが、
うまく気持ちを整えてゆきたいものです。

参考
鏡花月*花つむぎさま
ガーデニングの図鑑さま

〜*・〜*・〜*・

バッチフラワーにも
白い花は多くあります。

初春に真っ先に咲く
チェリー・プラム、

ちょうど今が満開の
スター・オブ・ベツレヘム、

これから
オリーブ、
ホリー、
クラブアップル、
ホワイト・チェストナットが
咲き始めます。

クラブ・アップル

そうして夏の真っ盛りの時に
クレマチスが
開花します。

どの花も白い花は、
心を清めて引き上げてくれます。

とても楽しみにな花の巡りです。

花の開花順に学ぶ
バッチフラワー・セルフヒーリング講座

【オンライン】バッチフラワー・セルフヒーリング講座

関連記事

  1. バランスを整える

  2. 新月のジュニパーベリー・オイル

  3. 2020年・新読書会「セカンド19」

  4. 月のサイクル

  5. こんな時にフラワーエッセンスを(613)

  6. ケルト暦:13番目の月 エルダー(ニワトコ)

  7. 【記事】天然生活Web~ホワイトチェストナット・オリーブ編

  8. 1 Dayワークショップ「アイ・アム・プラント~バッチフラワーのかたち…