こんな時にこころのサポートを(658)

あんなにしてあげたのに
ありがとうの一言もないなんて..!
こっちの苦労も知らないでっ!

せっかくしてあげたのに、という思いが
湧いてくることがあります。

「ありがとう」とひとこと
言ってもらえたら、
どうということはないのに、

その一言が聞けず、
相手から感謝されていないと感じる時、
なんだか損したような気分になる・・

もちろん損得を考えて
行動した訳ではないのに、
とても残念な気持ちになるのです。

そんな不満や苛立ち、
人からの感謝を期待して
そこに価値を置く
とらわれた心を
自由にしてくれるのが
チコリー」のフラワーエッセンスです。

開発者のバッチ博士は
チコリーのエッセンスについて、
心の「自由」との関連で
文章を残しています。

小麦畑に育つ、
美しい青色のチコリーの花が
自由になるのを助けてくれます。
それは、自由になることが、
世の中のために尽くす以前に
必要だからです

チコリーの人は
世の中のために尽くすだけの
実力や懐の深さを備えた人です。

このような人が
心の自由を取り戻した時、

もともと豊かに持っている
優しさや思いやりが
自然に表現され、

人から感謝されるかどうかに関係なく、
より自発的にスムーズに
必要な行動をとることができるでしょう。

チコリーのエッセンスは、
条件付けのものの見方や感じ方を
自由にし、

本来の愛情深さや思いやりから
自然に行動する後押しになります。

チコリーは大地の女神「デメテル」とも
ゆかりの深い花。

大地を司り、豊かな実りをもたらす
地母神デメテルのように、

現実の世界にどっしりと腰をすえ、
大きな愛と実りを
自分にも人にももたらす
力になるエッセンスです。

~・*~・*~・*~・*~・*

フラワーエッセンスは
およそ90年前に英国の医師が開発した
心のバランスを整えるための
自然のレメディ(心の処方箋)です。

おもに、市販の小瓶から数滴
飲料水やハーブティーなどに垂らして
飲んで使います。

今のような不安な状況や
日常のストレスで
心が不調和に陥った時、
心を調整し、本来の心の力や自分らしさを
取り戻す助けになります。
>>フラワーエッセンスについて


フラワーエッセンスを体験してみませんか?
1月9日(土)13:00からオンライン体験ワークショップがあります。
当日、実際に選ばれたエッセンスを使っていただく
「トリートメント・ボトル(スプレータイプ)」を
終了後にお送りします。
どうぞお気軽にご参加ください。
詳細>>


その他のワークショップ・スケジュール >>

関連記事

  1. スミレの紫色:植物と人間

  2. 秋の花:リシアンサス

  3. こんな時にこころのサポートを(731)

  4. こんな時にこころのサポートを(663)

  5. こんな時にこころのサポートを(665)

  6. こんな時にこころのサポートを(622)

  7. こんな時にこころのサポートを(630)

  8. こんな時にこころのサポートを(661)