こんな時に心のサポートを(650)

「花粉が・・
ツラすぎるっ!
今はくしゃみをしても
鼻水が垂れても
疑いを駆けられて
つらいなー。
(クシュンッ!!)」

秋の花粉、舞っていますね。
花粉症の人には
今年は特にツラい季節です。

春の花粉もそうでしたが、
秋になった今も、
状況はあまり変わっていません。

今は世界全体が
咳や菌に敏感になっています。

マスクの着用は
欠かせません。

自分のケアは
できる限りして、
抵抗力を高めておきたいものです。

感染のことも気になりますが、
花粉や感染を気にしすぎて
もっと大事なことを
見落としてしまうような時は
クラブ・アップル」の
フラワーエッセンスがあります。

小さなことが気にかかり、
とらわれてしまう時、

自分が汚れているような気がして
いつも手を洗って清めなければ、と
気にし過ぎるような時、

木を見て
森を見られないように
感じる時に、

物事のバランスを見る力を
取り戻し、
細かいことにとらわれるかわりに
現実的に取り組むべきことに
焦点を当て
必要な行動をとる助けになります。

 

自分をおびやかす
影響力や
不健全な思考を清め、
物ごとの優先順位を
的確につける洞察力を
取り戻すよう促してくれます。

浄化のレメディなので、
スプレーを作って
気になる時に使うと
気分がスッキリします。

~・*~・*~・*~・*~・*

フラワーエッセンスは
およそ90年前に英国の医師が開発した
心のバランスを整えるための
自然のレメディ「心の処方箋」です。

おもに、市販の小瓶から数滴
飲料水やハーブティーなどに垂らして
飲んで使います。

だんだんと日が短くなり寒くなる
気候の変化や日常のストレスで
心が不調和に陥った時、
心を調整し、本来の心の力や自分らしさを
取り戻す助けになります。
>>フラワーエッセンスについて

 


初めての方に体験していただける
ワークショップがあります。 >>
どうぞお気軽にご参加ください。


その他のワークショップもこちら >>

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(744)

  2. 心の闇に変容を促すフラワーエッセンス(1)闇に光を

  3. 開花したクレマチス

  4. こんな時にこころのサポートを(657)

  5. 闇が深まる季節に向かうサポート・エッセンス

  6. こんな時にこころのサポートを(734)

  7. こんな時に心のサポートを(647)

  8. こんな時にこころのサポートを(599)