呼吸とフラワーエッセンス

ある日、友人に誘われて

教会のコンサートに行った。

女性(ソプラノ)と

男性2人(テノール・アルト、バリトン)の

アカペラのクリスマス・ソング。

歌が始まるとすぐに

自分の呼吸が深くなるのを感じた。

そうして、空間全体に響き渡る音を

耳だけでなく、体全体で

感じ取る。

 

気持ちがいい。

それは、

音の振動で

浄化されるようでもあり、

元気をチャージされるようでもあり、

ハートを広げ、

全感覚をクリアに広げるような

体感だった。

 

 

「これだな」と思う。

心のどこかで

何かがカチッとはまる感覚がある。

 

普段、私たちは無意識に

このような体験をしているのではないか。

それはこの時のように

教会に響き渡る

美しい歌声であることもあれば、

木々に囲まれた自然の中で

感じる場合もある。

 

 

花を見た時や

美味しいお茶をいただいた時、

大好きなアートに触れた時など、

場面は人によって、

その時々で違うけれど、

この感覚を中心に

物事を選んでいけば、

間違いはないのではないか、

と思う。

 

自分の心の声を感じ取ったり、

自分を癒し

心を落ち着かせたり、

変化の中で

新しい、今の自分にフィットする

方向を見出すこともできるだろう。

 

 

物事に対している時、

自分の呼吸が深くなるのかどうかは、

ひとつの

わかりやすい

選択の目安になりそうだ。

 

呼吸が浅くなっている時は

どこかに不調和がある時かもしれない。

どこかで無理をしている時かもしれない。

そんな時でも

呼吸を通して自分を整えることができる。

 

 

もちろんフラワーレメディをはじめ

役立つアイテムはたくさんある。

けれど、

すぐに一番簡単にできることは

呼吸。

 

そのうえで

役立つアイテムを使えば、

より一層の効果が得られるだろう。

 

 

フラワーエッセンスの場合なら、

呼吸を深くすることを意識してとれば、

植物の調和した

生命力のパターンを

より自分に根づかせやすくなる。

 

それによって、

さらに呼吸も安定して

心が落ち着き、

バランスが取り戻されることも

期待できるだろう。

 

 

呼吸はすべての

生命の基盤。

そうあらためて感じる、

印象深いアカペラの歌声だった。

 

音には耳に聞こえる音と

耳で感知できない振動がある。

その両方が大切で

私たちに影響を与えていることも

感じ入る出来事だった。

 

 

もうすぐ冬至、そしてクリスマス。

闇の深い今の季節だからこそ、

より敏感に感じ取れることが

あるのかもしれない。

自然界の季節のめぐりを

あらためて有難いと思う。

 

闇にも心を開き、

呼吸を意識して

過ごしてみよう。

 

 

少し早いですが、

🎄 メリー・クリスマス

温かくして良い時間を

お過ごしください。

 

~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*

バッチ・フラワーエッセンスは

おもにイギリスに自生する植物の

満開の花と

湧いたばかりの新鮮な水を使い、

自然界の四大元素を生かして

作られています。

約80年前に英国人医師

エドワード・バッチ博士によって

開発されて以来、

英国王室や

欧米のセレブリティも愛用する

ヒーリング・アイテムです。

こころを整え、

すこやかな毎日へと促すだけでなく、

私たちが変化し

成長していくために必要となる力

(理解力や受容力、行動力など)を高め、

前に進むサポートになります。

●2020年1月22日(水)10:30~12:30
詳細はこちら>>

関連記事

  1. フラワーレメディ(エッセンス)の働き(4)

  2. こんな時にこころのサポートを(693)

  3. 『バッチフラワーのかたちとはたらき』読書会 2020《第1部》12ヒー…

  4. こんな時にこころのサポートを(708)

  5. こんな時にこころのサポートを(592)

  6. こんな時にこころのサポートを(673)

  7. ケルトの暦の聖なる樹:3.トネリコ

  8. 今日は十三夜月