春のフラワーカード・リーディングを終えて

先日のこと。マヒナファーマシーさんの「月の春じたく展」
フラワーカード・リーディングをさせていただきました。
お受けくださった皆さま、ありがとうございました。

いつも驚くのは
今のご自身に必要な
メッセージを持つ花のカードを
ご自分自身で引かれることです。

誰かに教えてもらうのでも、
引いてもらうのでもなく、
ご自分で引いて、
そのカードから
たくさんの示唆に富む花のメッセージを
ご自身で受けとめて
その後の気持ちや行動に
より意識的になり、
可能性を信頼して過ごす方向へと
進まれます。

そのプロセスをご一緒させていただくと、
人は何か大いなるものに
導かれているという気持ちが
自然と湧いてきます。
 
それはお日さまに
手を合わせたくなるのと
同じような感覚です。
 
バッチ博士の言葉にも通じることを
ささやかなカードリーディングからも
感じ取ることができます。
 
大げさなようですが、
フラワーカード・リーディングも
大いなるものや自然界、植物の叡智に
あらためて触れ、感謝する機会になり、
私たちは繋がり合い、共鳴し合う
「ひとつ」なのだと感じ取る
機会にもなると実感しています。

フラワーカードを通じて
植物とその人を繋ぐ
媒介(カタリスト)をさせていただけることは
とても光栄で深淵な機会と
深く感謝しています。

ありがとうございました。

 

〜・* ワークショップ・スケジュール *・〜

【お申込受付中】講座・ワークショップ

●オンライン「フラワーエッセンス体験ワークショップ」
2024年5月17日(土)10:00~12:00

●読書会【オンライン】
『バッチのフラワーレメディー
 植物のかたちとはたらき』
 〜12 ヒーラーズ〜

第1回 録画視聴で参加可

第2回 5月26日(日)
・時間: 13:30〜16:30

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(606)

  2. 神戸の魅力に触れる旅4

  3. スミレの紫色:万葉集にも

  4. うれしい春の日

  5. 植物園の猫と花

  6. Plant Loverの宝もの

  7. サフランが咲きました

  8. こころに残ることば