ハワイの花輪、レイのこと

少し前になりますが、
4月のある日、

美しいレイを
いただきました。

レイはハワイの花の首飾り。
フラを踊る人が
かならず首にかけています。

いただいたレイは、
紫色の花
(スターチスでしょうか)を中心に

白や黄色、
水色や薄紫の小花と
黄色いバラ、
緑の花や
細い葉などを材料に、

見れば見るほど
繊細で精巧に
編まれた作品で、

今も色褪せずに
美しいままです。

ハワイでレイは
神さまへの捧げものとして
供えられたり、

友情や愛情のしるしとして
交換したり、

お祝いの贈り物として
使われているとのこと。

気持ちを伝えたり、
社会での地位を示したり、

人生での重要な場面で、
祈り、祝うために
使われてきたそうです。

 

19世紀末、
長い間禁止されていた
フラが復活した時、

フラに欠かせない
レイも復活し、

王族は
毎日欠かさず
レイを首にかけ、

王に会う者は
かならずレイを
身につけたと
伝えられています。

レイをかけた
フラの踊り手は、

神に捧げて交流を図る
フラの踊りの中で
神と人間の
メッセンジャーの
役を果たすと言われます。

踊り手は
自然の神に
少しでも近づくために

自然の象徴である
花や植物を
身にまとうとのこと。

レイは
人間同士の交流や
人生を豊かにするだけでなく、

人間が自然の神に
つながるための
神聖な媒介者
(カタリスト)でも
あるのですね。

心に花を。

今日も素敵な1日を
お過ごしください。

〜*・〜*・〜*・〜*・

●ワークショップ・スケジュール

【お申込受付中】講座・ワークショップ・お話会

●読書会「バッチのフラワーレメディー植物のかたちとはたらき《セカンド19》」
第1回目6月18日/*オンライン 25日(日) 13:00~17:00(途中休憩あり)

読書会『バッチ…植物のかたちとはたらき』〜セカンド19

●ワークショップ in 神戸
7月2日(日)10:00〜/14:00〜
午後の部(14:00〜)に残席あります

7月のワークショップ in 神戸


お問合せ・お申込みは主催の @urimroom__official さんへ

「ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ」
7月7日(金)13:30〜15:30 残席:2名様

ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ

関連記事

  1. 今日から8月

  2. 星を見上げて深呼吸

  3. こんな時にこころのサポートを(605)

  4. ケルトの暦の聖なる樹: 6.サンザシ

  5. イチイの花のエッセンス

  6. ラナンキュラスとバターカップ

  7. 新しい始まりとゴースの花

  8. 神戸の魅力に触れる旅2