【より深く学ぶ】

新読書会 (毎月1回)
1 DAY ワークショップ「アイ・アム・プラント」
バッチフラワー・ポスター講座
1日集中講座「フラワーカード・リーディング実用講座」

 

新読書会:『バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』(F&F)
「自由への探求
~その先のバッチフラワーエッセンス」

2018年の12月、『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』の読書会が終了しました。2014年7月から毎月実施し4年が過ぎていました。ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。

この本をご一緒に読みながら、フラワーエッセンスやバッチ博士の世界観、人生について理解を深められたことはかけがえのない経験です。4年間の経験も踏まえ、2019年から新しい形で本を読み始める「新読書会」が始まりました。引き続き2020年も読み進めていきます。>>2020年実施日程

本書は、バッチ・フラワーエッセンス研究の第一人者、ジュリアン・バーナード氏(英国ヒーリングハーブ社代表、エッセンスの作り手)が2002年に発表したもので、これまでの研究・思索がまとめ上げられています。

著者がずっとテーマにされてきた次の2点
・なぜフラワーエッセンスは作用するのか?
・開発者バッチ博士はなぜこれらの植物を選んだのか?
について、探求された経緯や思索を通じて、私たちはフラワーレメディ(エッセンス)が
単に心の「マイナス」を「プラス」に変えるだけでなく、その人の生き方や行動・思考パターンを変化・変容させる助けとなり得る、エッセンスの本質に対する理解が深まります。

植物と人間は互いに呼応し合っていること、エッセンスを通じて植物と共感による共鳴が起こること、開発者であるバッチ博士の人生のプロセスや発見のプロセスについてもより深い理解が得られる名著です。

仲間とグループで読むことで相乗効果も生まれ、フラワーエッセンスを活用していく上での理解と可能性も広がるでしょう。翻訳過程で得た理解なども要所でお伝えします。

最新の読書会の詳細はこちらをご覧ください>>

 

 

●1DAY ワークショップ
「アイ・アム・プラント」

 

訳書バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
ジュリアン・バーナード、英国 f.r.p.発行)の中から特に「光の特質」と「植物の特徴(ジェスチャー)」に焦点を当て、フラワーエッセンス(レメディ)の植物をより深く理解するためのワークショップです。

このワークショップを通じて本書に親しみ、より深い理解が得られます。人間と植物の共鳴について学ぶことで、「調和」の視点に基づいて共感力を高め、フラワーエッセンスを選び、活用し、伝えていくことができます。

フラワーエッセンスが花の生命力を含むただの小瓶ではなく、自然界に調和して生きる植物と人間をつなげる媒介であることをよりリアルに感じ取れるでしょう。

人間(自分)も自然の一部であり、互いに共鳴する存在だということが「四大元素」の視点からも理解できます。

このワークショップは、植物と人間のジェスチャーの対応とその共鳴に焦点を当て、16章 光の到来」と「付録6」の内容を確認しながら、その意味を理解し深く感じ取っていけるようデザインされています。

 

自分が植物だったら、どんな植物か?

この会は植物としてのご自分のポートレイトを描くことからスタートします。そして著者ジュリアン・バーナード氏が長い年月をかけて詳細に観察してきたバッチ・フラワーエッセンスの植物やその植物たちに関わる情報をもとに、植物と人間の内にある「四大元素」と「」の要素を中心に学びます。

このワークショップを通じ、本書を読み進めて生かしていくための「旅」のガイドブックが完成します。

植物の映像からジェスチャーを確認しながら植物の「語りかけ」を聞き、ご自分独自の視点や感じ方を育て感度を上げていくためのワークショップです。

おもな内容(予定)
― 自分が植物ならどんな植物?
・植物としての自分のポートレイトを描く
― 「16章 光の到来」「付録6」を読む
・光とは? 光の本質と虹の7色
・植物の様々な特徴、性質を「かたち」から理解する
― 四大元素とのかかわり
 ~根・茎・葉・花・種子のジェスチャー
・人間の内にある植物と同じ要素を確認する
 ~人間と植物の内なる四大元素
・植物と人間の共鳴について
― ジェスチャーにみる個性・人間像

開催日程:
● 日程:7月19日(日)
● 時間:10:00~18:00(途中ランチ休憩あり)

●会費: 37,000円 (税別、特典付き)※
※参加費・資料代ともに、事前のお振込をお願いしております。
※これまでに『バッチ…かたちとはたらき』読書会、
基礎活用、応用講座/
フラワーカード・リーディング講座等を
受講された方:割引価格とさせていただきます。お問合せください。

●特典 :下の3点が付きます。
・「アイ・アム・プラント」特別テキスト
・ジュリアン・バーナード『バッチのフラワーレメディー  植物のかたちとはたらき
・バッチフラワー・カラーポスター

●お持ち物:
・筆記用具、色鉛筆、(必要に応じて)ご自身のお飲み物、体温調節できるものなど
お持ちの方はジュリアン・バーナード『写真でたどるバッチフラワー 内なるエッセンス』
フラグランスジャーナル社

● 場所:下北沢・マヒナファーマシーストア
● 共催:フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

■お問合せ>>

 

 

オンライン・ワークショップ

「今こそフラワーレメディが生きる時
~フラワーレメディライフ中級編」
バッチフラワー38種の全体像


英国のバッチ・フラワーエッセンス製造者の一社である英国ヒーリングハーブ社から
とても美しいポスターが発行されています。このたび日本語版ができました。あらためてこのポスターをよく見てみると、美しいだけでなく、38種の全体像が一望できる情報が満載です。


たとえば以下の情報がこのポスターに含まれています。
——————————————

・植物の様子(花の色・形など)
・開発者、バッチ博士による38種のレメディの説明
・バッチ博士が分類した「7つのカテゴリー」
・発見順の3つのグループ
・2つの製法 など
——————————————

そして、上の内容の詳細はジュリアン・バーナード著『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』に記され、本書を通してさらに深い理解が得られます。

ポスターを活用したこの講座では、色塗りなどの楽しいワークもご一緒しながら、バッチフラワーエッセンスの全体像を概観し、本書の内容も大まかにとらえることができます。

バッチ・フラワーレメディ(エッセンス)38種類の心理的な調和/不調和の理解を超え、その土台にある多様な要素が立体的に結び付き、全体としての理解が得られる内容です。
■詳細はこちら>>

開催日程:
● 日程:2020年5月31日(オンライン)
● 時間:13:00~17:30
● お持ち物:
・筆記用具、色鉛筆、
ジュリアン・バーナード著『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』※
(お持ちの方は『写真でたどるバッチフラワー内なるエッセンスフラグランスジャーナル社)
※本書を未購入の方は、当日会場にてお求めいただけます。
当日購入をご希望の方は、お申し込み時にお知らせください。
●特典:バッチフラワー・カラーポスター付

● 場所:Your Home(オンライン)
● ガイド役:谷口みよ子(花療法家、訳者)
● 会費:8,300円 (税別、配布資料、カラーポスター付)※
※会費は事前のお振込をお願いしております。

●定員:8名
●主催:フラワーエッセンスの魅力|スペースハナ
●共催:フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

 

 

●1 Day 集中講座
「フラワーカード・リーディング実用講座」

心の奥に響く、植物の生きる力 ━━
ご自分の魅力と実力をさらに開花させていくために。

 


必要なメッセージを花のカードから受け取る方法を学びます。
安心できる静かな空間で心を落ち着けた時、人は普段気づいていない心の声に耳を傾けることがしやすくなります。

この講座では、心を静めて花のカードと繋がり、ご自身の心の声を花のカードを引くことで導き出す手法を学びます。

心の声や神聖な導きは、直感やインスピレーションを通じてもたらされることが多いものです。けれども私たちは普段忙しさのなかで、自分の心の深い領域からの声に耳を傾けるのが難しくなっています。その大切な心の声を花のカードを通じて受け取ることができます。

 

なぜ花なのか?

人は古来から花に特別な親和性を感じ、神聖なるものの象徴として親しんできました。植物が子孫を残すために生命力を集中させて咲かせる花には、大地に生きる物理的な力と天の氣を受けて表現する見えない神聖な力の両方が含まれています。

花は植物の生殖器官であり、特に女性との親和性は古来から伝えられてきました。
例えば、バラやユリは聖母マリアを象徴する花であり、ギリシャ神話の愛と美の女神アフロディテはバラとと結び付けられているのはよく知られています。神聖さの象徴として仏教は蓮をシンボルとしていることも私たちにはなじみがあります。

そんな花の力と私たちとの本来の結びつきを現実に生かし、自分の魅力と実力をさらに輝かせて前に進むための後押しとすることを目指しています。

私たちの心には2つの領域があります。意識できる領域と、意識を超えた無意識(潜在意識)の領域です。私たちが普段「自分」と思っているのは、実は心のほんの一部です。

この講座では、花のカードを通じて普段意識していない心の声に耳を傾け、必要な情報を受け取って役立てる方法を実践的に学びます。

 

●受講後に期待できる変化
*自分と人のためにフラワーカード・リーディングができる
*フラワーカードを通じて自分と人の心を深く感じ取る力が高まる
*日常においても心の声をキャッチする感度が上がる
*人の感情や思いにも敏感になり、適切なアドバイスができる
*カードに描かれている植物との親和性も高まる

講座内容(予定)
【第一部】
・オリエンテーション
・フラワーカード・リーディングの意味
・タロットとの違い
・心の構造(意識と無意識)
・リーディングの土台と準備
・スプレッド(カードの配置)例
・実習:自分のためのカード・リーディング

【第二部】
・シェアリングと読み取り例
・実習:人のためのカード・リーディング
・傾聴とリーディングのバランス
・シェアリング
・カードが示す物語を読む
・言葉を超えた植物からの語りかけを理解する

開催日程:
● 日程:不定期開催(次回は2019年8月以降を予定しています)

● 時間:12:00~17:00
● 定員:少人数制(4~6名)
● 場所:下北沢・マヒナファーマシーストア(予定)
● 会費:33,000円(資料代込み、税別)※
※参加費・資料代ともに、事前のお振込をお願いしております。
※これまでに基礎活用、応用講座/アイ・アム・プラント等を
受講された方:割引価格とさせていただきます。お問合せください。
● お持ち物:
筆記用具、バッチフラワー・オラクルカード※
※バッチフラワー・オラクルカードは、当日会場でもご購入いただけます。
(3300円+税)